部下の教育やマネジメントで悩んだら読みたい!【たった4年で100店舗の美容室を作った僕の考え方】レビュー・感想

5.0
部下の教育やマネジメントで悩んだら読みたい!【たった4年で100店舗の美容室を作った僕の考え方】レビュー・感想 レビュー

「たった4年で100店舗の美容室を作った僕の考え方」の概要

タイトル たった4年で100店舗の美容室を作った僕の考え方
出版社 横浜タイガ出版
著者/編集 北原孝彦
ページ数 240ページ

「たった4年で100店舗の美容室を作った僕の考え方」はこんな人にオススメ

こんな人にオススメ!

  • 部下の教育で悩んでいる
  • 思うように人が育たない
  • 他の経営者や管理職の人に話を聞きたい

「たった4年で100店舗の美容室を作った僕の考え方」のオススメポイント

「たった4年で100店舗の美容室を作った僕の考え方」は、経営者や管理職の人にオススメの1冊です。
どういった点が良かったのかを簡単に説明しますね。

美容室以外のビジネスでも参考になる点が多い

「美容室を作った人の話だから、他のビジネスの参考には…」と、読むのをためらう人もいるでしょうが大丈夫です。

美容室以外のビジネスであっても、参考になる話がたくさんあります。

考え方の根本となる部分の話が多いため、「自分の仕事だったら…?」と置き換えながら読み進められます。

人材育成の考え方の幅が広がる

何年働いていても、部下の教育は難しいもの。
他の人がどうやって育成しているのか、話を聞きたくなりますよね。

「募集をかけても、優秀な人材が集まらない……」
「採用した社員が思うように育たない……」
「少し厳しくすると、すぐに辞めてしまう……」

こうした悩みを、どのように解消しているのかが説明されています。
考え方の根本の部分を説明しているので、美容室でなくとも参考になります。

私も読んでいて「アルバイトの子の指導、少し変えてみようかな」と思う点がありました。

仕組みを改めるキッカケになる

働き続けてもらう、働きやすい環境とは?
今の労働環境・仕組みを考え直すキッカケになる1冊です。

大企業だと難しいかもしれませんが、中小企業、権限の大きい人であれば問題ありません。

実行するかどうかは別として、労働環境が改善する可能性を見出だせるのは良いことですからね。
売上アップに繋がる可能性も期待できますから。

「たった4年で100店舗の美容室を作った僕の考え方」を読んだ感想

「美容室には興味ないけど、話題になってるから読んでみるか…」と最初はあまり乗り気ではありませんでした。

が、そんなことどうでもよくなるくらい、読んで良かったです。
ビジネスをする上で参考になることがたくさん載っていますね。

最初に引き込まれたのは、5ページ目のある問いかけ。
「あなたはどちらのタイプの人を採用しますか?」

これ、まだ目次にすら到達してないんですよね(笑)

「あ、そういう発想もアリなのか!」と、違った視点での考え方を教えてくれる1冊です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました