【WordPress】プラグインの自動更新通知メールを停止する設定

【WordPress】プラグインの自動更新通知メールを停止する設定 副業

プラグインやテーマの自動更新有効化しているのですが…通知メール多すぎません?

問い合わせとか他のメール埋もれていくし、そもそも通知いらないよね、と。

なので自動更新通知メールを停止する設定やってみました。

プラグインの自動更新通知メールが多すぎる

「一部のプラグインを自動更新しました」ってメールが多すぎる。
複数サイト持っていたらそれ一色ですよ。

手動更新すればメールは届かないものの、その更新作業に時間をかけたところで1円も生まない…。
かといってメールを削除するのも手間と時間はかかる…。

「それなら、いっそのこと受信しないように設定した方が良い」と思って下記の設定を行いました。

WordPressプラグインの自動更新通知メールを停止する手順

プラグインの自動更新通知メールを、オンオフする設定があれば良いのですが、残念ながら無いです。

じゃあどうするのかと言うと…

停止するためのコードを、functions.phpに記述します。
ただfunctions.phpを直接編集するのはミスったときのリスクが大きすぎるので、Code Snippetsを利用します。

なので設定の流れはこうなります。

  1. Code Snippetsをインストール
  2. 通知メールを停止するコードを記述

では具体的な内容を説明していきますね。

Code Snippetsをインストール

Code Snippetsをインストール
Code Snippetsというプラグインをインストールします。
このプラグインを使用することで、functions.phpを直接編集せず、コードを記述できます。

Code Snippetsのインストールが終わったら、自動更新通知メールを停止する設定を進めていきます。

自動更新通知を停止するためのコードを記述

左のメニューにSnippetsが追加されるのでクリック。
Code Snippetsが左のメニューに追加される

画面上部にある「Add New」をクリック。
Code Snippetsで新規作成

スニペット名を決めて、コードをコピペしたらOK。
スニペット名は自分がわかるものでOK。

「プラグイン自動更新通知メール停止」とでも設定しておけば、ひと目で分かります。

コードはこちらです↓

// プラグインの自動更新通知メールを停止
add_filter( 'auto_plugin_update_send_email', '__return_false' );

実際に記述したらこんな感じ↓
WordPressプラグインの自動更新通知メールを停止するコードの記述

あとは保存して有効化して完了です。
テストしたいところですが、自動更新されないことにはメール届かないので、しばらく様子見てください。

「そういえば最後に通知メール届いたのいつだっけ?」となれば完璧です(笑)

WordPressやテーマの自動更新メールも停止できる

自動更新通知と言えば、「WordPressのバージョン」「テーマ」も自動更新ありますよね。
こちらも同様に、下記のコードを記述すれば、自動更新通知メールが届かなくなります。

// WordPressバージョンの自動更新通知メールを停止
add_filter( 'auto_core_update_send_email' , '__return_false' );

// テーマの自動更新通知メールを停止
add_filter( 'auto_theme_update_send_email', '__return_false' );

私の場合は、停止しているのはプラグインのみです。
さすがにWordPressとテーマは、更新後に表示確認しておきたいですからね。

あとCode Snippetsを使用するなら、こちらの方法でアドセンス狩り対策しておくのも良いと思います。

AdSense Invalid Click ProtectorをCocoonで設定してみた!今すぐできるアドセンス狩り対策!
最近アドセンス狩りが流行ってるみたいですね。 せっかくアドセンスに合格しても、嫌がらせで何度もクリックされて停止は困る。 なので対策を早い段階でやっておくべきだと思います。 …まぁ私も何もしてませんでしたけどね!(笑) ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました