働かずに稼ぎたい。だから行動に移す。

働かずに稼ぎたい。だから行動に移す。 ブログ

「働きたくない」
そう言うとみんな同じこと言うんですよね。

「それでも働くしかない」
「みんな嫌でも働いてる」

…。

何を言ってるんだこの人たちは?
と思いませんか?

私は学生のときから、ずっとそう思ってました。
今でも思います。

働きたくないんでしょ?
働かずに生きるためにはどうすべきか、その方法を考えるべきじゃないの?

行動しなければ一生働かなければならない

結局私も方法を思いつかずにサラリーマンになりました。

でもやっぱり働きたくはない。

一日中家にいたい。
酒飲みながらゲームしたりダラダラしたい。

「…このまま今の生活を続けていたらどうなるんだろう?」

そう考えたときに思いました。

「今、行動しなければ一生働かなければならない…!」

だって考えてもみてくださいよ。

今、自分はどうやってお金を得てる?
給料だけでしょう?

そのまま年取ったとして、他に収入源って増えると思う?
年金くらいでしょう?

その年金も当てになるとは思えない。
税金は上がる一方。

…やばくないか?

行動しなかっただけ

何も思いつかずにサラリーマンになったとは言いましたが…。
今にして思えば、行動しなかっただけです。

  • 調べるのが面倒だった
  • 行動するのが面倒だった
  • 他のことに時間を使いたかった
  • どうせいつ始めても同じ

ハッキリ言って危機感がなかったんですよね。

なんだかんだ言って面倒だから動かなかっただけ。

給料以外の収入が欲しいなら動けば良い

じゃあ我慢して働き続けないといけないのか?って言うと、そうでもないと思うんですよ。

給料以外の収入が欲しいんだったら動けば良い、行動すれば良いだけなんですから。

最初から大きく稼ぐ必要はない。
1円だろうが10円だろうが、給料以外の収入があればOK。

さすがに10円ってことは無いだろうし。

時間を切り売りしない収入が大事

結局、労働って時間を切り売りして働いているだけなんですよね。
働いた時間の分だけ給料がもらえる。

ということは、やるべきは1つ。

時間を切り売りしない収入源を作ること。
放って置いても、勝手にお金が入ってくる仕組みを作ることです。

仕組みも1つである必要はない。
毎月1,000円入ってくる仕組みが10個あれば、毎月10,000円。

働いた方が稼げるとしても、何もしなくても毎月10,000円入ってくるというだけで、精神的な負担は大きく違います。

仕組みも作ってしまえば、あとは時間をかけて額を増やしていくだけ。

行動しないで一生労働か、
少しずつでもお金が入ってくる仕組みを作るか。

最初は電気代や家賃など、生活費をまかなえる額を目標に頑張りたいですね。

今日はこんなところです。

ブログ
スポンサーリンク
浪費家サラリーマン、セミリタイアを目指す

コメント

タイトルとURLをコピーしました