楽天ポイント倍率がわかりにくい?倍率は3種類にわけて考えよう!

楽天ポイント倍率がわかりにくい?倍率は3種類にわけて考えよう! 楽天経済圏

「結局ポイント何倍なの?」
そう思った経験ありませんか?

正直私はいまだになります(笑)

もうね、考えるだけ時間の無駄なんだと思う。

「たくさんもらえるんだったらそれで良いじゃん。」
これくらいのノリでいた方がストレスも溜らない。

でも多くポイントをもらうためには、「わかりにくいから知らない」なんて言ってても仕方ありません。

じゃあどうするか?

私は楽天ポイントを3種類に分けて考えるようにしています。

楽天ポイント倍率は3つにわける

楽天ポイントがわかりにくいのは、頭の中で整理できないから。

「SPUにキャンペーンの倍率が上乗せ?」
「それともキャンペーンの倍率が合計値?」

何がどう作用しているのかを、頭の中で整理できないからわかりにくいんです。

でも逆を言えば、頭の中でイメージできるようになれば解決すると言うこと。

実はポイント倍率は、3つの要素にわけることができます。

  • キャンペーンの倍率
  • SPUの倍率
  • 各ショップ個別の倍率

この3つの要素で、ポイント倍率が決まっています。

例えばお買い物マラソンの最大44倍は、3つの要素の合計値になります。
お買い物マラソンの倍率
これに基本の+1倍が加わって合計44倍ですね。
SPUに「キャンペーンの倍率」と「各ショップ個別の倍率」が上乗せされるイメージです。

たぶん今の段階でもなんとなくイメージできるようになっていると思いますが、もう少し説明しますね。

キャンペーンの倍率

キャンペーンにエントリーすることで上がるポイント倍率です。
お買い物マラソンだと最大9倍まで上がりますね。

ここに「通常ポイント1倍」「SPU15倍」「各ショップ個別の倍率19倍」が加わることで最大44倍となります。

もちろんキャンペーンはお買い物マラソンだけではないため、組み合わせればもっと倍率が高くなります。

  • 毎月5と0のつく日の楽天カード利用
  • リピート購入
  • ママ割

↑キャンペーン名覚えてないので適当に書き出しました。

この辺りはエントリー必須ですね。
キャンペーンにエントリーするほど倍率が上乗せされると思ってください。

すべてのキャンペーンはエントリーしないと対象にならないため、買い物をする前にチェックしておきましょう。

SPUの倍率

SPUの倍率は言わずもがなですね。
楽天のサービスを使うほど倍率が高くなるアレです。

楽天市場のアプリに表示されるのでわかりやすいと思います。

各ショップ個別の倍率

各ショップで個別に設定している倍率。
これはショップが設定している場合にだけ反映されます。

ですので当然、商品ごとに違います。

「20倍」で検索するとわかりやすいと思います。

3つの合計でポイントがもらえる

  • キャンペーンの倍率
  • SPUの倍率
  • 各ショップ個別の倍率

私達がもらっているポイントは、これらを合計したものです。

「SPU」はできるところまでクリア、「各ショップ」は欲しい物が対象だったら狙う。
となると倍率を高めるために意識すべきは「キャンペーン」のみ。
「SPU」に上乗せできる「キャンペーン」が多い日に買い物しよう。

…と、私はこんな感じで整理して考えています。

以前は「お買い物マラソンのときに買えばお得なんでしょ」程度のレベルだったんですけどね(笑)

購入時点でわかるのは目安のポイント数。
正確なポイント数は獲得するまでわかりません。

ですので「いかに倍率を高めるか」だけを意識すればOKですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました